ネットビジネス 副業 失敗 まとめ

ネットビジネス 副業 失敗 まとめ

Top > トレンド商品 > マックス岩本 アダムセオリーFX まとめ

マックス岩本 アダムセオリーFX まとめ

未来の値動きがわかる!? 年収1億円への究極理論! 岩本式FXアダムセオリー・マスタースクール

投稿者名:匿名

カテゴリ:トレンド商品

編集

岩本式FXアダムセオリーマスタースクールとは?


引用:http://cross-webmedia.com/max-inv...
このニュースは、ここ10年で一番の驚きだったし、
「年収1億円も狙える」
と、岩本さんが断言するのも、理解できます。

このアダムロジックを、誰でも使えるようなロジックに落とし込むことができれば、
本当に多くのトレーダーが、「年収1億円」という世界を、
現実のものとして考えられるようになるでしょう。

マックス岩本氏の新商材?アダムセオリーとは何だ?

「アダムセオリーって胡散臭いなぁ…」なんて思ってしまいがちなのですが、な、なんと、1980年代にJ・ウエルズ・ワイルダー氏がが100万ドルを出して考案者から購入したとっておきの理論とのこと。

interワイルダー(写真)と言えば、DMI(ADX)、RSI、ATR、パラボリックSAR等を考案し、テクニカル分析において多大なる貢献をした伝説的な方。

出典:http://trendsurfers.biz/pos...

マックス岩本 岩本式FXアダムセオリーマスタースクール 晒します

トレードには、
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど
時間軸を重視するものもあれば、ロジックや裁量に力を入れるもの、
システムトレードやツールを使ったものなど様々ありますが、

そんな中で
“世界で初めてのある相場理論のロジック化に成功した”
そうです。

出典:http://hironinja.blog.fc2.c...

MAX岩本のアダムセオリーを採用した手法が公開されるようだ

MAX岩本氏といえば、FX-Jin氏率いる
クロスリテイリング株式会社で講師を務めていますが、
同社に所属する講師の中でも一際評判が高いようです。

出典:http://fx-kenshow.net/archi...

New【1】未来の値動きがわかる!?禁断の理論「アダムセオリー」

FXアダムセオリー・マスタースクールってどうなの?

20分以降はMAX岩本氏による直近のチャートを元にした
トレード解説で進んでいきますが、アダムセオリーには
トレンドフォローという大きな特徴がありますし、
彼自身デイトレードを最も得意としているので
FXアダムセオリー・マスタースクールでは30分足がメインとなる可能性が高く

さらに裁量判断を行う際「マルチタイムフレーム分析」が最も主流なので
オンラインセミナー内では30分足チャートしか表示されていませんが
実際は、4時間足もしくは日足を併用するのではないかと思います。

出典:http://fx-kenshow.net/archi...

FXアダムセオリー・マスタースクールのロジックを暴露!

手法としての特徴①トレンドフォロー手法であること
手法としての特徴②再帰性理論としての手法であること

出典:http://fx-syuhou.biz/archiv...

FXアダムセオリー・マスタースクール【検証・評価】レビュー

【特徴1】アダムセオリーのロジック化に成功
【特徴2】平均勝率6~7割を記録
【特徴3】リスクリワードは1:1.5~1:2
【特徴4】次の値動きが超人的に読めるようになる

出典:http://inv-review.com/fx/xa...

FXアダムセオリー・マスタースクールの検証・レビュー

「未来の値動きを予測する理論」である全世界のトレーダーのバイブル『アダムセオリー』
を利用しているらしい。

海外のトップトレーダー達からこの究極のFXトレード理論に関する情報収集を5年以上し続け、
マックス岩本さんがついに「アダムロジック」を確立したらしい。

このアダムロジックをFX初心者でも効率的に学習を行い、落とし込めるレベルにまでシンプルに、
具体的に練り上げたプロジェクトらしい。

全世界のトップトレーダーが頭を抱えた「アダムのジレンマ」を
世界で唯一解決に導いた究極のロジックらしい。

出典:http://www.eamt4.net/fxjoho...

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール

未来の値動きがわかるアダムセオリーFX

出典:http://www.iistd.com/archiv...

1

このまとめに対するコメント


コメント投稿

投稿者名

コメント内容

編集用パスワード ※編集時等に使用されます。
 確認 

こんな記事も読まれています

おすすめ記事